2006年07月26日

タイチョップ

普段、あんまり肩こりとかしない方なんですが、此の所、寝不足が続いているせいか、肩がガチガチに。
心なしか、歳のせいだろとか言う声が聞こえる気がします。
歳のせいじゃねぇ。
歳のせいじゃねぇよ畜生。

どうにも辛いので、仕事帰りに整体に行く。
去年あたりから、たまに行っている診療所があるんですが、19時までしかやっていないので、近場で探す。

で、発見。
中国式とか、漢方とか書いてある。
30分2000円と、お値段お手ごろなので、ここに決める。

「すいませーん」

ドアを開けるも、誰の姿も見えない。
キョロキョロしていると、扉の影から

「アイアーイ」
「(ビクッ)」


ムエタイ選手みたいな人が。


「…」
「…」


咄嗟にリアクションできず、固まる。
どうも、ここの先生の様子。
扉の裏にカウンターがあり、そこに居たらしい。

「イラシャーイ」
「あ…、ああ…、はい」

中国式うたっといてオマエ、コレ、笑い取ろうとしてないか?
なんかムチャ強そうだし。
ホントはムエタイ式整体とか、罰ゲームみたいな展開なんじゃなかろうか、等というありえない考えが頭をよぎる。
てか、整体の先生って、出オチみたいな人ばっかりな気が。
いつも行っている所の先生は、Mrスポックにクリソツ。

「あの、初めてなんですけど」

予約がどうこう言われるときがあるので、一応言ってみると、爽やかな回答。

「タイチョップー、タイチョップー(大丈夫)」

ムエタイにチョップはねぇだろ。
心の中で突っ込み、また変なツボに入る。
もう、完全にこの先生が、ムエタイ選手にしか見えなくなっている。
失礼極まりないが、グローブ嵌めて

「エイシッ!ェエイシッ!」

と、サンドバッグにチョップを打ち込む先生の姿が、頭の中でグルグル回る。
笑いをこらえるのに必死。


30分のコースを選択し、施術開始。
いきなり蹴りを入れられるような事もなく、割と丁寧で、力加減も丁度良し。
普通に終了。
終了後、お茶を出してもらう。

「オ客サン、肩ガッチガチ。
 固イ、固イだッタヨー」

オマエの脛ぐらいな。
等と、また失礼な事を思いつつ。

「おかげでほぐれましたよ〜」

にこやかに答え、満足して帰宅。
次は足ツボやってもらおうと思う。
posted by しだま at 01:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。