2008年02月13日

先行者

下ネタ以外のことが書きたい。
しだまです。

晩飯を買いにコンビニに行くと、雑誌のコーナーで奇妙な踊りを踊っている少年がいた。
小学校高学年か、中学生くらいだと思われる。
こちらに背を向け、雑誌を片手に、膝をカクカク動かしながら、前後に行きつ戻りつしている。

なんだろな?と思いつつも然程気にすることなく、雑誌の脇の弁当コーナーに向かう。
少年の横を通り過ぎようとすると


ビクンッ


痙攣するように一度撥ねたかと思うと、雑誌を乱暴に棚に放り、その場を何度か回った。
なんだろな?と思いつつも、やはり然程気にすることなく雑誌の棚を見ると、週間ジャンプがあったので、手にとって立ち読みする。
10年近く言い続けて、未だあまり共感を得られずにいるんだが、ジャンプて字面にするとエライ違和感が、ってまぁ、話が逸れるのでそれはさておき。

5分程して、近くでモゾモゾと動く音がしたので、見てみると少年の不思議な踊りが再開されている。
真横でやられるとさすがに気持ち悪い。
しかも、魔神でも召喚するつもりかと云うほど熱心である。
思わずマジマジと見入ってしまった。

マジマジと見入ってみれば、少年が手にしているのはエロ本である。
先程は後ろからだったのでよく分からなかったが、横から見ると、頻りに股間に手をやっているのが分かる。

オゥシット。

あー…、何ていうか…、えっと…、自家発電?ってかソロセッション?
つまりは魔人ではなく、エクトプラズムによる降霊会だった様子っていうか自慰行為、むしろオナニーって、俺から15pの距離で何してくれとんのじゃこのクソガキが!

しかも先ほどよりタービンの回転が上がっているようで、膝のカクカクが早くなっている。
前後運動は円運動となり、雑誌コーナーをぐるぐる回っている。
留まっている何かを振り払うように肩を回しつつ、首をガクガク動かしている。
まるで倍速のインド舞踊のようだ。

スゲェ。
スゲェゼ!
まさに魂のダンス。
なんという壮絶なる自慰行為。
俺、こんなオナニー見たことない!
兄さん凄い、凄すぎるよ!
でもキモイから家でやれ。

つかなんか、えーっと…、あー、なんにしようかな。
「G」?ガッツィーの「G」?むしろガンダム?
よし、以後呼称ガンダムで。
俺、コンビニとか本屋でガンダム見るの、これで5回目なんだけど多すぎねぇ?しかも一人女性。なんだかなぁ。


取り敢えず、ふいに放電されては堪らないので、ジャンプは買って帰ることにし、ジャンプと弁当を持って、レジに向かおうとすると、レジに人が居ない。
見ると、雑誌の裏の棚で店員のお姉さんが、商品を整頓しつつチラチラ少年の方を伺っている。
注意すべきかどうか迷っているようである。

そもそもコンビニにおけるガンダムを、注意すべきものなのか判断が付かず迷っている上、羞恥ゆえまともに見るのも憚られると言った感じ。
半笑いのような、悲しいような不思議な顔で怒っている。
お姉さんの頑張りが、見ていて非常に面白かったので、レジから無言で声援を送っていたが、1、2分で気づかれてしまい、レジを済ませる。チッ。


フランクフルトが食いたかったのだが、なんだか悪い気がして肉まんにした。
posted by しだま at 01:02| 東京 ☁| Comment(41) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。