2008年02月13日

先行者

下ネタ以外のことが書きたい。
しだまです。

晩飯を買いにコンビニに行くと、雑誌のコーナーで奇妙な踊りを踊っている少年がいた。
小学校高学年か、中学生くらいだと思われる。
こちらに背を向け、雑誌を片手に、膝をカクカク動かしながら、前後に行きつ戻りつしている。

なんだろな?と思いつつも然程気にすることなく、雑誌の脇の弁当コーナーに向かう。
少年の横を通り過ぎようとすると


ビクンッ


痙攣するように一度撥ねたかと思うと、雑誌を乱暴に棚に放り、その場を何度か回った。
なんだろな?と思いつつも、やはり然程気にすることなく雑誌の棚を見ると、週間ジャンプがあったので、手にとって立ち読みする。
10年近く言い続けて、未だあまり共感を得られずにいるんだが、ジャンプて字面にするとエライ違和感が、ってまぁ、話が逸れるのでそれはさておき。

5分程して、近くでモゾモゾと動く音がしたので、見てみると少年の不思議な踊りが再開されている。
真横でやられるとさすがに気持ち悪い。
しかも、魔神でも召喚するつもりかと云うほど熱心である。
思わずマジマジと見入ってしまった。

マジマジと見入ってみれば、少年が手にしているのはエロ本である。
先程は後ろからだったのでよく分からなかったが、横から見ると、頻りに股間に手をやっているのが分かる。

オゥシット。

あー…、何ていうか…、えっと…、自家発電?ってかソロセッション?
つまりは魔人ではなく、エクトプラズムによる降霊会だった様子っていうか自慰行為、むしろオナニーって、俺から15pの距離で何してくれとんのじゃこのクソガキが!

しかも先ほどよりタービンの回転が上がっているようで、膝のカクカクが早くなっている。
前後運動は円運動となり、雑誌コーナーをぐるぐる回っている。
留まっている何かを振り払うように肩を回しつつ、首をガクガク動かしている。
まるで倍速のインド舞踊のようだ。

スゲェ。
スゲェゼ!
まさに魂のダンス。
なんという壮絶なる自慰行為。
俺、こんなオナニー見たことない!
兄さん凄い、凄すぎるよ!
でもキモイから家でやれ。

つかなんか、えーっと…、あー、なんにしようかな。
「G」?ガッツィーの「G」?むしろガンダム?
よし、以後呼称ガンダムで。
俺、コンビニとか本屋でガンダム見るの、これで5回目なんだけど多すぎねぇ?しかも一人女性。なんだかなぁ。


取り敢えず、ふいに放電されては堪らないので、ジャンプは買って帰ることにし、ジャンプと弁当を持って、レジに向かおうとすると、レジに人が居ない。
見ると、雑誌の裏の棚で店員のお姉さんが、商品を整頓しつつチラチラ少年の方を伺っている。
注意すべきかどうか迷っているようである。

そもそもコンビニにおけるガンダムを、注意すべきものなのか判断が付かず迷っている上、羞恥ゆえまともに見るのも憚られると言った感じ。
半笑いのような、悲しいような不思議な顔で怒っている。
お姉さんの頑張りが、見ていて非常に面白かったので、レジから無言で声援を送っていたが、1、2分で気づかれてしまい、レジを済ませる。チッ。


フランクフルトが食いたかったのだが、なんだか悪い気がして肉まんにした。
posted by しだま at 01:02| 東京 ☁| Comment(41) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

パソコンいじり

雪とかいってマジ寒すぎる。
しだまです。

寒いので、家で布団に包まってPCいじり。

友人のブログを見ていたら
「ワカサギ釣り中に、しょこたんブログを見始めたら、ワカサギがわんさか釣れた。しょこたんブログすげぇ。こりゃ買わない手はない嘘ではない 驚くべき効果を発揮します 新しい自分に出会えます ただ中毒性がございます 用法用量をお守りください」
みたいな事が書いてあり、暇だったのでしょこたんブログ見てみた。

すげぇ。
全然わかんねぇ。
全然は言いすぎか。英語くらいわかんねぇ。
面白さが分からないとか言う話ではなく、日本語として読解出来ない。
俺だけか!?
皆は理解出来てるんですか俺だけですか大丈夫ですか!?

でも猫は激烈に可愛いと思った。


コレだけではナンなので、過去にやった診断モノ。

SM診断
http://ochahime.com/smtest/test01.html

■診断結果
あなたはテラどエス
あなたは普段の生活では、自分のこだわりをまわりに押し付ける超どエス。
まわりは間違いなくあなたのために動いています。
本人に悪気は無く、当然そうなるべきだという思い込みのもと
出てきている見下した対応や命令口調。
反発できない雰囲気や捨てられるかもしれないと言う恐怖観念で
あなたの周りはついてきています。
ええ、間違いなくあなたのために地球は回る。
そんな感じです。

しかし自分の味方だと認識した相手には、ちゃんと面倒を見る姉御肌(親分肌)。
自分に徳を持ってくる人材も見逃しません。
自分のメリットは確実に抑えていくタイプです。

そんなあなたは当然恋人にも自分優先。
セクシャル面でもSを発揮。
女王様(ご主人様)とよばせるまでいかなくても
相手が嫌がることを強引にやってしまうのが本質的には好きなはず♪
相手が嫌がるのをからかうのが大好きなんでしょう?
女王様(ご主人様)と呼ばせたくなる時期もそう遠くは無いでしょう。

男の子であれば好きな女の子のスカートを見れば即めくってしまうタイプです。
気をつけてください。
大人になってそれをやると犯罪ですから。


→嫌がらせ大好き。
 まぁ、友達にしかしないけど。
 今年は少し自重しようかなぁ、などと思ってはいる訳ですが。



恋愛頭脳
http://hanihoh.com/love/

■総合コメント
しだまさんの恋愛観は、ほぼ壊れています。これは個性の範囲を大きく外れています。しだまさんの考え方は多くの人と食い違い、衝突を生みます。彼氏彼女がいるならば、トラブルの種はほとんどしだまさんの中にあると言えるでしょう。また、これほどに恋愛観が一般像とかけ離れていると、多くの場合、目指すべき理想のカップル像、将来像に共通のものを描けないはずです。まず聞く耳を持ちましょう。


→無茶苦茶じゃないですか。
 こんなの、どう見たってただの悪口ですよ。
 しかも超的確だよ、お前は俺の背後霊か死んだ姉かストーカーかストゥーカァカァカァカカカカツドンツドンツドンツドン ドンツドンツドツカカカジャーツクジャーツクジャーツクツクジャードーンてナンじゃこりゃ意味わかんねぇんだよ!
 馬鹿に馬鹿って言っちゃいけないんだぞ!覚えとけ!
 コレ作ったヤツ、マジ死ねばいいのに。


■ジャンル別コメント
・許容と束縛(論外)
どこまで束縛すれば気が済むのでしょうか?100人調査すれば、しだまさんの束縛度は3位以内確定です。しだまさんとデートにいけば手錠をかけられた気分になるでしょうし、同棲をすれば部屋が10倍狭く感じられることでしょう。彼氏彼女にはあきらめの早い人をおすすめします

→そんな事は致しません。
 我慢して我慢して、すぐ我慢できなくなって終了するだけですよ。


・ルックス(論外)
異性の優しさや熱意に触れると、「相手のルックスのことはあまり気にならず」しだまさんの心は揺れ動きます。気持ちで恋愛するタイプなのでしだまさんからすれば長続きするのですが、相手の心変わりに痛い目を見させられるという結末が多そうです


→こんな結果、今まで俺が惚れた人に失礼だろうがよ。
 でもまぁ…、あー…、えと、なんだ、アレだ。

 ……

 …………

 ………………、見てる人、いない、よな…。
 大正解だぜ!(最悪)
posted by しだま at 01:43| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。