2007年10月30日

詩人オームの世界

紫の蝶に触れたものはみな、気が触れてしまうとか。
しだまです。

夜、友人と飲んだ後、日課のエアロバイクに乗る。
今日は、ちょっと多めに1時間。
汗だくになると、さっき飲み足りなかったのもあり、アルコールが欲しくなる。が、コンビにまで行くのも億劫だ。

ふと、友人から北海道土産に貰った、地ビールがあったのを思い出す。
最近家で酒を飲まなくなったので、なかなか飲むタイミングが無く、ほったらかしになっていた物。

まぁ、酒だし、腐ってはいないだろうという事で飲むことにする。
取り出すと、ビンにプルトップがついているタイプ。
前にも一度貰ってて、結構旨かったので楽しみ。
この時、以後の展開に、何の警戒心も抱いていなかった。
予想も想定もまったく無し。
それがイカンかった訳です。

で、あける、と


プッッシャァァァァァアアア


大・噴・出。
ビールを開けたらビームが出た!何で!?
上手いこと言ってる場合じゃない。

てか、勢い凄過ぎ。
振ったコーラを開けたときなんてモンじゃない。
ホースの口を、思い切り掴んだ時みてぇなヤツ。
アレが一直線に真っ直ぐ飛んでいく。
鉄板とか切っちゃうんじゃねぇかみたいな。
少しだけ穴の開いた部分から、下斜め45度にビールを大発射。
そして


ズビビビビビビビ


プレステ2に直撃。
ガッデム!
あまりの事に「はぅわわわわ」とか言う余裕も無く、ポカンと口を開けること一秒。


「ぉ…、ぁあ…、ああぁああぁぁあ!!」


情けない声と共に、取り合えず方向転換。
しかし、テンパリ継続中につき


ジョボボボボボボボ


布団直撃。
ノォォオオオオオ!!
俺んち布団一枚しかないんですけど!
お前(=俺)どうしてくれんの!?
どうしてくれんのですか!
どうしてどうしてどうしてくれんのん!!
蛍なんですぐ死んでしまうのん?
知らん!!弱いからだ!
蛍が!お前が!弱いからだ!弱いからだ!
辛いか!?悲しいか!?
だったら強くなれ!!強くなってお前が蛍を守れ!
寿命で死なないように、延命措置も施せ!

「………」

…ポン。
俺は彼女の頭に手を載せ、くしゃくしゃとかき回してやる。
彼女はそれを嫌がって、手を振り払い、俺の方をキッと見据える。

「大丈夫だ。出来る。いつかきっと出来るよ。」

優しく言って、俺は彼女に微笑んだ。
それを見て、彼女は俺のTシャツすそにしがみつき、泣きじゃくりながら言った。「強くなる!…、くっあたし絶対強くなる!!…、絶対!絶、とか言ってる場合じゃねぇぇええ!!

取り敢えず全部開けてしまったほうが良いと見た。
水鉄砲は、口が狭い方が良く飛ぶものだ。


ポプッ…バァッシュッッ…………グァポッゴボッ


一段落。
あとは着ていた服、手足の被害のみで済んだ。
が、大惨事である。
プレステは、…もう駄目かもしれん。
布団は、…取り敢えずコレで寝るしかない。
ビールは、4分の一程度しか残っていない。
取り敢えず飲んでみると、凄まじく酸っぱかったので吐き出してしまった。


ビチャ


プレステに。

……

…………

………………

ノォオオォオオオオ!!


取り敢えず拭けるところは拭き、ビールくさい布団に包まって寝る。
畜生!
そして、翌日風邪を引く。
畜生!畜生!畜生めっ!!

明日からは、世界を呪う詩を綴る事にする。
posted by しだま at 01:37| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。