2007年06月13日

増えていくそれ

久しぶりに書いたと思えば、また便所ネタか。
しだまです。

今日の事。
朝、会社の小便器にて用を足していたところ、便器の左隅に陰毛を発見した。
一本。
別に何てこたぁない。
便器である。
陰毛が落ちていても何の不思議も無い。


だが昼過ぎ、再度同じ便器にて用を足そうとすると、2本になっている。
朝と同じ場所に陰毛2本。
水洗便器である。
TOTOである。
陰毛ごとき、普通であれば流されている事であろう。
それが流されずに残っている。
むしろ、あろう事か増えている。
何たる偶然。
ここは一つ、我が陰毛も仲間にいれてやるべきではないかと考えた。
が、キモイので止めた。


しかし、その夜。
三度同じ便器にて用を足そうと、便器を見て驚愕した。



…もっさり



いや、悪い、もっさりは言いすぎた。7〜8本。
また増えている。
何たる事。
これはもう明らかに、人為的に行われているとしか思えない。
便器の水が流れない部分に、徐々に自分の陰毛を足している男が居る。
馬鹿である。
愛すべき馬鹿である。

いや、あるいは1人の行為ではないのかもしれない。
これを見つけた別の男が足していったのかもしれない。


「ナイスジョーク」


そう言って、彼は自分の陰毛を引き抜いていく。
そしてまた別の男が。


「ほら、足しておくからな。流されんなよ」


そこには、目に見えぬ絆が生まれている事であろう。

馬鹿である。
愛すべき馬鹿共である。
ここは一つ、我が陰毛も仲間にいれてやるべきか再び考えた。
が、やはりキモイので止めた。


てか、キモイので早く誰か片付けてくれ。
posted by しだま at 00:09| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。