2006年08月24日

夏休む

ウェーイ!なーつやーすみー!
が終わり。何故だ!?


前に居た会社には夏休みが無く、去年は忙しくて取れなかったため、社会人になってから初の夏休み。
土日を含めて、12日〜16日の休み。
何か気が付いたら終わりみたいな有様。
何か2日位しか休んでない印象。
何してた!?俺!


11日(金)

仕事後、池袋で友人等と呑んだ…、はず。
なぜか記憶が曖昧。


12日(土)

日中、病院へ。
相変わらず外科だが、先日のバカ医者ではなく、別の先生。
話もスムーズに進み、薬を変えてもらう。

夜、秋葉原に美味いカレー屋があるというので、友人等と行く。
店の名前は失念したが、非常に美味かった。

インドカレー屋で、カレーの種類が豊富。
ナンも非常に美味。
タンドリーチキンも美味。
当然カレーも美味。
酒は、インド、ネパールのビールやら、オリジナルカクテルなんかもあり。

8人位で行ったので、それぞれ違うカレーを頼んで、色々味わってみる。
どれも美味い美味い。
特に、海老のカレーが美味だった。
カレーというよりは、アメリケーヌソースみたいな感じだが、ナンとの相性が抜群。
ほぼ奪い合いの状況。


会社の同僚との取り決めで、夏休み中にガンプラを作るべしとの事だったので、ヨドバシカメラでガンダムMK-Uのプラモデルを購入。
帰宅後、5時間掛けて作る。
気が付けば朝。

しかし、最近のプラモデルはスゲェな。
メチャメチャ精密だし、可動範囲も広いし。
チョット感動。



13日(日)

池袋で、ゲーム「ひぐらしのなく頃に -祭囃し編-」というノベルゲームを購入。
友人等と、呑みの話題になるように、なんか皆で同じゲームやってみようという事で、これ始めたのが半年ほど前だったか。
よもやこんなにハマるとは、思いもしなかった。
何しろ、同人ゲーム(インディーズCDみたいなもんか)である。
ゲームのクオリティとしては、一般のゲームと比較したら、はるかに劣る。
というか、選択肢無いんで、ゲームじゃないっちゃゲームじゃないし。
気に入らない点も山ほどある。
だが、面白い。
メチャメチャ面白い。

シリーズ物で、本作で8作目。
それぞれの作品で、随所で泣き、笑い、ビビらせてもらった。
これで最後の作品となるので、非常に感慨深いものがある。
楽しみ。


購入後、新宿で友人等と呑み。
帰宅後、ひぐらしをやる。


14日(月)

前日よりぶっ続けでひぐらし。
19時ごろ終了。
堪能した。
散々語りつくしたので(後述)、感想書く気がしないので感想は割愛。

月曜の夜に感想会という話だったんだが、一緒にやっていた他二人が、まだ終わっていない。
前作までのプレイ時間が、大体8〜9時間位だったので、同じ位の感覚で、月曜夜に感想会としたんだが、予想以上に長かったため。

22時位に、1人が終わったと言うので、そいつと呑みに行く。
寝ていないので、やたらハイに。
こういう時の常として、何話したか覚えてない。
ので書くべき事も無い。
無い。


15日(火)

友人等と映画「時をかける少女」を観に行く。

正直、あまりノリ気では無かった、というか、ぶっちゃけつまんねぇだろうと思ってたんだが、メチャメチャ面白かった。

基本的に、なんかこういう青臭いモノは苦手。
どれ位苦手かと言うと、昔、当時の友人と「耳をすませば」を観に行き、友人は大絶賛。
俺は、吐き気がするほど気に入らなかったので、その旨友人に伝え、挙句絶賛する友人まで口汚く罵り、半ばつかみ合いの喧嘩に発展したことがある程。
まぁ、時期も悪かったんだと思うが。
未だにその友人とは疎遠。

ハッ!?
今気が付いたんだが、これのせいで苦手意識が付いたんじゃなかろうか?
うわぁ…、なんか自虐の蓋が開きそうだ…。

それはそれ。
この日も「反吐がでるわ!」と言うコメントを用意していたんだが、終わったらボロボロ泣いていた。
もう一度観に行きたい。

今、始めてHP見たんだが、酷いなこのコメント。


<腐>女子の好物もいっぱいつまった愛らしい作品です -杉浦由美子-


事前にこれ見てたら、全力で行くの拒否したかも。


期待してます。 -押井守-


観てねぇのかよ。
てか、よく見たら、上のコメントの杉浦由美子と、乙一以外観てねぇよ。
酷ぇ。あんまりだ。


軽く呑んで帰宅。
朝までゲーム。


16日(火)

目が覚めると22時。
風呂入ってまた寝る。


夏休み終わり。
ひぃ。


んー、まぁ、そこそこ遊んだかなぁ。

posted by しだま at 00:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

記憶障害気味医者

寝酒に缶ビール2本程飲む習慣があったんだが、2ヶ月程前に止めてみた。
止めたはいいが、夜中に眠れなくなってしまった。
まぁ、そのうち治るだろうと思っていたんだが、ちっとも治らず。
むしろ悪化。
何か、似たような事前にも書いたな…。
ちなみに、アレもまだ治っていません。

さておき。
以来、不眠に悩まされており、いい加減生活に支障を来たしているので、止むを得ず医者に行く事に。

会社の同僚などに聞いてみた所、心療内科なる所に行けばいいとの事。
で、調べてみたところ、意外にも近くにあったので、予約すべく先週の金曜に電話してみた。


「ハイ、××クリニックです」

「あー、ども、予約したいんですが」

「来月の上旬まで予約が一杯ですので、
 それ以降になりますが、よろしいでしょうか」

「え?」


マジでか。
何だその盛況っぷり。
一月先まで予約が一杯?
どんだけ病んでんだ、成増住民。
俺が言うのか、それを。

それともアレか。
メイドか。
メイド心療内科とかそういうのか。
マニア垂涎か。
メイドの格好でホラーショーか。


「マジですか」

「ハイ」

「何とかなりませんか」

「なりません」

「うーん」

「どうなさいますか?」


取り付くしまもなし。
ツンデレ心療内科だった様子。
デレは無しか。
行ったらあるのか。
無いのか。
ただの感じの悪い心療内科か。
ふざけろ、ってか一月も待てるか。


結局断り、翌日近所の総合病院へ。
内科でいいだろ。もう。
めんどくせぇし。


「初診なんですけど」

「ハイ、何科をご希望ですか」

「内科で」

「あー、内科は本日先生のご都合で、お休みなんですよ」


ムキー!
総合病院だろうが。
内科医1人しか居ネェのかよ。
どうにか穴埋めしろよ。


「どうしますか?」

「じゃ、外科で」


もう、何でもよくなる。
早くしてくれよ。


「吉田さ〜ん」

「はーい」

「今日はどうしました?」

「夜、眠れないんです」

「はぁ、それはつまり不眠、不眠ですね」

「…、ええ」


文章では伝わり辛いが、先生テンションやや高。
ややウザです。


「いつ頃からですか?」

「2ヶ月前位からです」

「なるほど。何か思い当たる原因はありますか?」

「寝酒止めたら、眠れなくなったんです」

「寝酒、なるほど。どれ位ですか?」

「缶ビール2本位です」

「350ml缶?」

「500ml」

「毎日?」

「毎日」

「多い!多いよ!すぐ止めてください!」

「いや…、だから止めたんですけど」

「ああ、そうか」


お前バカだろう。
大丈夫かな、この先生。


「で、何だっけ?」


何なの、この人。
博士の愛した数式?


「不眠です」

「ああ、そうか。何か思い当たる原因とか…」

「…」

「…、聞きましたっけ?」

「ええ」


お前が医者に行け。
もう早く死んでくんないかな、この人。


何やかやで、薬をだしてもらう。
最初は、あまり強い薬は出せないとの事。

飲んでみたが、腹は下すし、頭痛はするし、胸焼けするしで最悪。
おまけに、ちっとも眠れねぇと来たもんだ。

ヤブ医者が。
呪われろ。
posted by しだま at 01:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

本当にあった、たいして怖くない話

ここの所、週末の呑みの後等、友人宅でビデオ、DVDの鑑賞会をやっている。
大体、週に3、4本位のペース。

先日書いた牛タン忍で、たらふく飲み食いした後、今週も友人宅にて鑑賞会を行う事に。
観る作品のチョイスは任せ、一旦帰宅した後、友人宅へ。
チョイスされた作品は、夏らしいものをという事で「稲川順二の怖い話」と、前から、観ようと思っていた「Back To The Future」の2本。

電気を消して、「稲川順二の怖い話」から観始める。
霊だのなんだのは信じてないが、怖い話を聞くのはわりと好きなので、意外に面白い。
また、稲川順二の話し方が、やたら上手い。
まぁ、プロなんで当たり前っちゃ当たり前だが、凄い。
話の構成、演出、語り口から効果音まで、非常に良く出来ていると感じた。
オチが無かったりするのが、気持ち悪かったりするんだけど、まぁ、怪談なんでそういうモンなんだろう。

感心しつつ観ていると、俺の左前で観ていたHが、何やらブツブツ言っている。

「…、ああ、うん…、うん…。」

電話をしているような感じ。
何だコノ野郎、鑑賞会中に電話なんぞしやがって。
バカかアホかトルチョック食らわしたろか。

…って、いつ電話掛かってきたんだろう。
まさか鑑賞中に、自分で掛けやしないだろうし。
時間も時間だし(深夜2時半)。

テレビの反射で、ぼんやりとHの姿が見えるが、電話なぞしていない。
当たり前か。
じゃあ、何だ、コレ。

「うう…、ああ…」

なんか、まだ続いてるんですが。
独り言?
何でコイツずっと独り言いってるんだ?

っていうか、コレほんとに独り言か。
Hは、俺の前に居る状況なので、口元は見えない。
Hの居る辺りから聞こえるので、Hだと思っていたが、心なしかHの声じゃないような気がする。
Hの横に居るSの方を見ると、特に気にしている様子が無い。

「ああ…、ああ…」

ああ、やばい。
これ、やばい。
やばいヤバイやばいよコレ。
って言うか怖い怖い。
凄い怖いんですけど。

さっきも言ったが、俺は霊なぞ信じちゃ居ない。
信じちゃいないが、怖いモンは怖い。
なんか文句あんのかコラ。
文句あんのかー!
コルァー!
誰かこの声止めろぉお!
止めてぇええ!
許してぇええ!

「うん…、ああ…」

ああ、そうか。
そうかそうかアレか。
SとHが共謀してやってんだな。
ったくもう、性質悪いなぁ。
また、SもHも演技上手いなー。
全然そんなそぶりも見せねーもんなー。
よくもまぁ、こんな生々しい事思いつくわー。
って思いつくかぁ!

「ちょちょちょちょちょっと待った!」

「ぅおっ!?」
「ひぃ!?なんですか!?」

「ででで電気、ちょっと電気つけろ!」


電気をつける。

「なんだよいきなり、どうした?」

「H、オマエ何か、さっきからブツブツ言ってないか?」

「「はぁ?」」

「イヤ、なんか電話してるみたいな感じで」

「イヤイヤ、言ってないですよ」

「イヤイヤイヤ、何か言ってたろうが」

「イヤイヤイヤイヤ、言ってないですよ」

「イヤイヤイヤイヤイヤ、ブツブツブツブツ言ってたろうが、Sも聞いたろうが」

「イヤイヤイヤイヤイヤイヤ、聞いてネェよ!オマエ何言ってんだよ!」

「イヤイヤイヤ言ったろうがバカが!」

「イヤイヤイヤ言ってネェよカスが!」

「イヤイヤイヤ聞いてネェよクソが!」


ビビるバカ男3人。
「Back To The Future」観るどころでは無くなる。


疲れてるのかなぁ…。
怪談なのでオチは無し。
ひぃ。

posted by しだま at 23:34| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。