2006年07月28日

たん焼 忍

会社の送別会で「たん焼 忍」という店に行ってきた。

会社を出る前、ちゃんと時間通りに出れるのか、幹事の人に何度か確認される。
なんでも、ちゃんと全員揃っていないと、入れてもらえないのだとか。
感じ悪。
尊大な店の印象です。
この段階で、印象点-50点。

10分程遅れて店に到着。
が、店に入れず。
遅れたため、後回しにされ他の客を入れたとの事。

あー、んー、えーっと…、アレだ。
なめてんのかコラ。


俺は、「待つ」という行為が大嫌い。
憎んでいると言ってよい。
その「待つ」行為をしない為の予約を入れたにもかかわらず、待たされる訳か。
ふざけろ。
バカか。アホか。ヤーブロッコか。

ブチギれモンです。
普段なら、チャリンコの2、3台もブン投げて帰るところですが、送別会というか、仕事絡みなのでそういう訳にもいかず。
普通に並ぶ。
あっほらっし。すったらんとしゃぁんなも。

30分程待って入店。
って、何じゃこの人口密度は!?
どの席も、小さい机にキッツキッツで入っている。
さらに、テンションやや下がり。

取り敢えず、名物の「茹でタン」を含め、注文すると意外にすぐに料理が出てくる。

以前、別の店で食べた茹でタンの感想は「焼いて喰え」。
別に不味くはないけど、焼いたほうが美味いな、と。
てか、茹でて喰ってる場合か。
旨みが逃げるだろうが。
焼け焼け。
焼いて喰えよ。
どんどん焼いてしまえ。


で、茹でタン喰ってみる。



ぅぅ

ぅぅぅ

ぅぅぅう美ん味ぇええ!!
メッチャメチャ美味ぇよ、何だコレ。
厚めに切られたタンを噛むと、中からスープがジュアッっと出てくる。
柔らかくて、口の中でホロホロ崩れる感じが心地良し。
スゲェスゲェ、凄いよコレ。
てか、焼いて喰ってる場合か。
茹でた方が美味いだろうが。
茹でろ茹でろ。
茹でて喰えよ。
どんどん茹でてしまえ。

続けて、タンシチュー、大和煮等。コレも美味い。
そして焼タン。



ぉぉ

ぉぉぉ

ぉぉぉお美味しゃあ!
茹でても焼いても美味い。
ドウスルッ!?
俺どうしたらイイッ!?
うおおおおお!


大満足。
リスペクト。
待たされた事など忘れた。
というか、人当たりが良く、チャキチャキ動いてる店のおばちゃんが

「狭くてゴメンね」

を連発しているのを見ると、あの待ち客の扱い方は、なるべくたくさんの客に喰わせる為の工夫なのだと分かる。
おばちゃんゴメンよ。
俺が間違ってた。
これからは、少しぐらい待たされても我慢…、しないけど。


お土産に、冷凍茹でタン買って帰宅。
満足。
posted by しだま at 02:36| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(8) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。